読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく書いてる

適当に思ったことを書いていくブログ。何かあったらTwitter:@master_mn までお気軽に。

最高のプレゼント

12月1日が誕生日でした~!
日々沢山の方々にお世話になって自分は幸せに暮らせてるなって感じれる素敵な1日でした。
皆々様いつもありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。

さてさて、2013年の12月2日から昨日、2016年12月1日まで自分の心の中にはずっともやもやしたものがありました。
別に2013年の誕生日が楽しくなかったからとかじゃないよ?蒼き鋼のアルペジオのライブ行ってすっごく楽しかったし。

2013年の12月2日にデビューしたときからずっと見ていた中島愛さんが活動休止を発表しました。
別にそれまでこの人が出る全部のライブやイベントに行ってたわけじゃないですけど、結構見てたからやっぱりつらかったです。
ちょうどお昼休みにトイレに行った時に携帯を見たら中島愛活動休止のお知らせがファンクラブからメールで届いて、トイレでつらいな~って思いながら、その時はあんまり実感がわかなかったからダメージはなかったです。
でもやっぱりそこから中島愛さんの最後のライブ、2014年の3月20日までの中で色々と考えて、当日を迎えたときにはまあ病んでましたね。
病みながらライブ会場だった日本青年館の前のラーメン屋で食べ放題のネギを無限にラーメンに突っ込んでたことを今でも覚えています。

でもね、最後のライブめっちゃ楽しかったんだよね。
周りにもしかしたらライブ終わったら死ぬかもしれないって言ってた人間がライブ終わって帰るときにはもうヘ~ラヘラ笑ってたレベルで楽しかった。
最後だからといって楽しめないっていうのは違うんだよねやっぱり。
楽しかったからその日は元気でした。
数日後には、「あ~もうこの人が歌ってる姿を見ることはないんだろうな~」って思ってそこから昨日まで心の中に結構大きな穴が空いてました。
その時に心の支えになってくれたのが田村ゆかりさんのライブツアーだったり、アイカツ!のアニメだったんだよね。
だからこの2つはずっと好きで居続けるんだろうな~って思う。

ちなみに中島愛さんが活動休止してから、何かを探し求めるように無限にイベント数が増えていったっていうのは有名な話(初めて言った)
まあ本当のことなんだけど、通称亡霊時代

ファイナルライブが終わってからも中島愛さんは声優としてこれまでに演じてきたキャラクターに関してはオファーがあったらやるという形を取りつつ、ハピネスチャージプリキュア!で愛乃めぐみ・キュアラブリー役として声優としての活動を続けていました。

亡霊としてさまよってた頃に、ハピネスチャージプリキュア!の映画の舞台挨拶が会ったんだけど、行くときはほぼ必ず最前の席を確保し、それまで絶対にやりたくなかった舞台挨拶だけ見て次の舞台挨拶に行くという行為をしてた時期もありました。
映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナは名作映画なのでぜひ見てもらいたいし、普通にアニメ映画として名作だよ。

2014年10月10日にMachicoちゃんのファーストライブ(オルスタ)からのプリキュアの映画の深夜に行われた最速上映の舞台挨拶(映画をちゃんと見てたら帰れなくなった)からの翌朝新幹線で大阪に行ってMBS ANIME FES.2014といういろんなアニメ作品の合同イベントみたいなのにマクロスFが参加するということで行ったのも懐かしいです。

その時に星間飛行をファイナルライブぶりに本人が歌い、シェリル・ノーム staring May'nさんといっしょにライオンを歌ったのが今考えても夢のような出来事ですね・・・
その日以来、カバー曲でランカちゃんの曲とかライオンとかをやられた時にむむむ~ってなるようになっちゃいました笑
でも歌ってくれるのは嬉しいんだよ、曲が歌い継がれていくのって素晴らしいことだし。

そんなこんなでそこからいろんなことがあって、2015年の3月22日、ファイナルライブから1年と2日経った日に、「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の舞台挨拶がありました。
この日はハピネスチャージが終わったあとの初めてのイベントだったんだけど、ハピネスチャージプリキュアの次のGo!プリンセスプリキュアのキャストと合同での出演でした。
この時の舞台挨拶すごく良かったんですよ、自分がもうこの人のイベントなんでもかんでも行けるやつは行くっていうスタンスやめよう!って決心できるレベルで。

プリキュアって一年ごとにキャラクターが変わり、それにともなってキャストも交代していく作品。
そしてそうやってこれまでずっと続いてきたし、これからもずっと続いていくであろう作品だと思う。
でもそういうみんなが当たり前に思ってることに対しても、この人は、ちゃんと自分の代でも続けることが出来て、映画が作られて、そして次の代にバトンを受け渡すことが出来て良かった的なお話をされてたんですよね。
そして、この舞台挨拶で自分の次の代のプリキュアに対しての先輩としての姿を見せてくれて本当に嬉しかったな。

中島愛さんが先輩としての姿を見せてくれたのって、自分はこの舞台挨拶ともう1つは2012年の9月22日に行われた東京ゲームショウでのマクロスのステージで千菅春香にバトンを渡す姿が見れたんだけど、この話をすると長くなるので割愛します。
でも良くよく考えたら最近もバトン渡してたな~鈴木みのりに。

そんなこんなで中島愛さんが復帰してくれて嬉しいです。
他の現場で知り合った中島愛好きな人とか、中島愛現場で知り合ってたけど他の現場でもかぶる人とかと、今年はなにもなさそうだね~とかって話てたら急に復帰されてまあ笑ってるよね。

12月11日にお台場のヴィーナスフォートで復帰ライブするらしいんでお時間のある方はぜひ!

e-stonemusic.com


あとこれめっちゃ嬉しい

 

中島愛さんがが帰ってきてくれたから、自分の心の中にずっとかかってた霧が晴れて、今なら自分の抱えてたいろんなこととも向き合えるようになれそうです。

中島愛さん、最高の誕生日プレゼントをありがとうございました!

まるっ!