読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく書いてる

適当に思ったことを書いていくブログ。何かあったらTwitter:@master_mn までお気軽に。

シンデレラ4thSSAの感想 千菅春香の話と島村卯月役の大橋彩香の話

いろいろあって10月16日に行われたTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story 346 Castle & Future Castleに行ってきました。
あんだけ「喜多見柚に声がつくまでシンデレラガールズのライブには行かねえ!!!」って言ってたのに、行く?ってなったら行きます、ってなっちゃうのはなんだかんだでシンデレラのアニバーサリーライブ一応どれかは全部行ってるからかもしれない。
1st全部行ってシンデレラガールズすっごく好きってなって、2ndに行った時になんか違うってなって、3rdの時は宮野真守さんのライブで遠征してて広島に居てライブビューイングで見てたんだけど、おねシンのイントロ聞いただけでなんかよくわかんないけどボロボロ泣いててって感じで~今回のライブ

千菅春香シンデレラガールズのはなし
4thの神戸の時は「国内でやるシンデレラガールズのライブ必要なし!行くぜ台湾!」って感じでリスアニ台湾のチケットを取りに台湾に行ってたんだけど、千菅春香がむっちゃ評価されてて素直にすごく嬉しかったな。
自分が良いと思ってて、デビューしたときからずっと好きな人がたくさんの人に見てもらえて、すごい良かったって言ってもらえるのはやっぱりファンとしては嬉しい。
まあそんなこと言ってる自分が見てないんだけどな!!!!

2013年2月10日のワンフェスってシンデレラガールズのステージ→マクロスのステージって感じでやってたんだけど、シンデレラガールズお願い!シンデレラの初披露がここで、千菅春香の2回目のステージイベントだったんだけど、今思うと少し運命的なものがあるよね。
その日は765の冬フェスもやってたから、シンデレラのステージが終わったらアイマス目当ての人はすぐにそっちに向かっちゃってたんだけど、今同じようなイベントの打ち方したとしたらシンデレラ終わったあとにマクロス千菅春香のステージも見てくれるのかな~ってふと思った。
やっぱり4th神戸の千菅春香は見とくべきだったな~病んだ~キッレソ~↑
その時のライブパートの方は消えてるんだけど、トークの方はニコ生のタイムシフトが生きてるっぽいから興味がある方はぜひ

live.nicovideo.jp

あと千菅春香のファーストアルバム「TRY!!」は名盤なのでぜひ一度ご視聴下さいませ。

www.jvcmusic.co.jp


初っ端から+αの方書いてた。



・シンデレラ4thSSAの感想本編 島村卯月大橋彩香の話
S(mile)ING!むっちゃ好きなんですよね。
この曲って階段なんですよ!階段!
ライブだとステージに設置された階段を降りながらこの曲を歌ってることが多いんだけど、シンデレラっぽいよねそういうの。
シンデレラ(原典の方)は魔法が解ける前にガラスの靴をお城の階段に落としてしまって、そのガラスの靴を頼りにして王子様はシンデレラを見つけ出したんだけど、そういうことを考えるとシンデレラ~って感じになってしまう、語彙力の欠如が著しいし、SSAだとS(mile)ING!やってないのに書いちゃった。

神戸見てないからなんとも言えないんですけど、これまでライブでS(mile)ING!を歌ってるところを見ていても、「あ~大橋彩香ちゃんが歌ってる~かわいい~好き~」ってしかならなかったんですけど、今回のライブで「はにかみdays」を聞いて、なんでかわからないんですけど、これまでみたいに「あ~大橋彩香ちゃんが歌ってる~かわいい~好き~」ってならなくて、「島村卯月だ・・・」ってなってたんですよね。
別に自分はシンデレラガールズ島村卯月に大してすごく思い入れがあるわけじゃないし、「はにかみdays」自体も前日に初めて聴いたってくらいには思い入れもなく、今回のライブで聴いたのが人生2回目だったのに、すごく来るものがあって、心が満ち足りて、最終的に泣いてました。

これまでS(mile)ING!がライブで歌われてるときって島村卯月よりも大橋彩香が前に居た気がしてたのが、今回の「はにかみdays」では大橋彩香よりも前に島村卯月が居た気がする。
実際のステージの上に立ってるのはキャラクターじゃなくて声優だけど、そういう環境でキャラクターをちゃんと意識させられるのってすごいよね。

Twitterにも書いたんだけど、この前とある人に「声優がライブをやる意味がわからない」って言われたから最近いろいろと考えてた。
その答えとして色々と考えて出てきたのが、アニメやゲームの中のキャラクターを現実のライブのステージ上に呼び出すことが出来るのは、役者としての声優だからこそ出来ることだと思う。
完全にこれって演者側の力×見る側の主観の話だけどね。

アップしたと思ってたらアップしてなくて今更な感じのブログでした!
まるっ