読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく書いてる

適当に思ったことを書いていくブログ。何かあったらTwitter:@master_mn までお気軽に。

アイカツ!ミュージックフェスタの3日間のセトリと感想文・アイカツ!を好きでよかったって話

3月19日から21日まで東京ドームシティホールで行われたアイカツ!ミュージックフェスタに3日間4公演参加してきました。
どの公演も本当に楽しくてアイカツ!って作品を好きでいてよかったなって言うのと、僕に対してアイカツ!を教えてこんでくれた奴に対してのありがとうって気持ちと、ここまでスタッフさんやキャストさん、そしてファンにここまで愛されている作品ってそんなにないよな~って感じました。

さすがに3日間4公演分の感想ちゃんと書いてるから、むちゃくちゃ長くなったけどお暇なら・・・最後まで読んでってください。お暇じゃなければ・・・行った日とか行ってない日の感想だけとか、各日の感想の最後にその日の総括を書いてるのでそこだけでも。
あと目次というか項目で分けたのを下に書いときますね。
個人的には最終日の総括部分と、2日目ファミリータイムの感想唐突にぶち込まれる魅惑のパーティーと白鳥の湖の話がオススメというか読んでもらいたいところです。
あと3日間で同じ曲を何回かやってるけど、それぞれの日で書いていることは全部変えているので全部読む人も多分飽きないとは思います、流石に全部ちゃんと読む奴いねえっしょ~とは思ってるけどね。

目次
セットリスト
もなちゃんについての話
初日の感想
2日目ファミリータイムの感想
2日目夜公演の書くか悩んだけど一応書いた方のお話
2日目夜公演の感想(ちゃんとした方)
最終日の感想・前半
唐突にぶち込まれる魅惑のパーティーと白鳥の湖の話
最終日の感想・後編
3日間の総まとめ
おまけ


セットリスト

19日
アイドル活動! 全員
Signalize! STAR☆ANIS
fashion check! STAR☆ANIS
Pretty Pretty AIKATSU☆STARS
恋するみたいなキャラメリゼ れみえり AIKATSU☆STARS・みやびここね
笑顔のSuncather りすこもな・WM
はろー!Winter Love♪ るかもなみきみほ わかりすこ・ルミナス珠璃いちご美月
新・チョコレート事件 ゆなれみえり AIKATSU☆STARS・ぽわぽわプリリン
Angel Snow ゆなれみえり・ぽわぽわプリリン
Blooming♡Blooming るか えり・あかり さくら
Wake up my music わかふうり りさえいみ・いちごあおい マスカレード
Precious りすこ・美月
輝きのエチュード わか・いちご
ハッピィクレッシェンド STAR☆ANIS
KIRA☆Power STAR☆ANIS
カメレオントーク★ わかふうり・いちごセイラ
硝子ドール れみ もな・ユリカ スミレ
Chica × Chica みほななせかな・バニラチリペッパー
Take Me Higher りすこゆなれみ・トライスター
START DASH SENSATION AIKATSU☆STARS
ドラマチックガール わかふうりゆな るかもなみき・ソレイユルミナス
ヒラリ/ヒトリ/キラリ STAR☆ANIS
チュチュ・バレリーナ AIKATSU☆STARS
ダイヤモンドハッピー 全員
lucky train! 全員

アンコール
SHINING LINE* STAR☆ANIS
オリジナルスター☆彡 全員
カレンダーガール 全員



20日ファミリータイム
オリジナルスター☆彡 全員
ダイヤモンドハッピー 全員
START DASH SENSATION るかもなみき・ルミナス
lucky train! みほななせ・ののリサ
Angel Snow れみえりゆな・ぽわぽわプリリン
Chica × Chica みほななせかな・バニラチリペッパー
Take Me Higher りすこゆなれみ・トライスター
LOVE GAME もなななせ・ダンシングディーヴァ バックダンサー・トライスター
fashion check! STAR☆ANIS
Pretty Pretty AIKATSU☆STARS
Signalize! STAR☆ANIS
KIRA☆Power STAR☆ANIS
SHINING LINE* STAR☆ANIS
Du-Du-Wa DO IT!! AIKATSU☆STARS
Lovely party Collection AIKATSU☆STARS
チュチュ・バレリーナ AIKATSU☆STARS
Good morning my dream AIKATSU☆STARS
カレンダーガール 全員
Let's アイカツ! 全員
アイドル活動 全員


20日夜公演
Let's アイカツ! 全員
Lovely Party Collection AIKATSU☆STARS
Pretty Pretty AIKATSU☆STARS
ヒラリ/ヒトリ/キラリ STAR☆ANIS
Move on now! りすこ ななせ・美月 リサ
ハートのメロディー るか えり・あかり さくら
Poppin' Bubbles みきみほななせかな わかふうり・ひなき珠璃凛まどか いちごあおい
ハローハロー みき・ひなき
Angel Snow れみえりゆな・ぽわぽわプリリン
恋するみたいなキャラメリゼ れみえり AIKATSU☆STARS・みやびここね
Chica × Chica みほななせかな・バニラチリペッパー
いばらの女王 もな・スミレ
Take Me Higher りすこゆなれみ・トライスター
LOVE GAME もなななせ・ダンシングディーヴァ バックダンサー・トライスター
チュチュ・バレリーナ AIKATSU☆STARS
ロンリー・グラヴィティ るかななせ・あかり凛 バックダンサー・ソレイユ美月
薄紅デイトリッパー れみえり・みやびさくら
約束カラット みほななせ・ののリサ
オトナモード りすこもな・WM
フレンド わかふうり かなななせ・いちごあおい まどか凛
ハッピィクレッシェンド STAR☆ANIS
SHINING LINE* STAR☆ANIS
START DASH SENSATION (Short ver.) るか・あかり
ドラマチックガール わかふうりゆな るかもなみき・ソレイユ ルミナス
ダイヤモンドハッピー わかふうりゆな るかもなみき・ソレイユ ルミナス
カレンダーガール 全員

アンコール
START DASH SENSATION AIKATSU☆STARS
lucky train! 全員
Good morning my dream 全員


21日
lucky train! 全員
オリジナルスター☆彡 全員
Signalize! STAR☆ANIS
Lovely Party Collection AIKATSU☆STARS
ロンリー・グラヴィティ るかななせ・あかり凛 バックダンサー・ソレイユ美月
ヒラリ/ヒトリ/キラリ STAR☆ANIS
恋するみたいなキャラメリゼ れみえり AIKATSU☆STARS・みやびここね
Poppin' Bubbles みきみほななせかな わかふうり・ひなき珠璃凛まどか いちごあおい
新・チョコレート事件 ゆなれみえり・ぽわぽわプリリン バックダンサーAIKATSU☆STARS
Angel Snow ゆなれみえり・ぽわぽわプリリン
Chica × Chica みほななせかな・バニラチリペッパー
魅惑のパーティー るかもな・あかりスミレ バックダンサーひなき珠璃凛まどか
Take Me Higher りすこゆなれみ・トライスター
チュチュ・バレリーナ AIKATSU☆STARS
Pretty Pretty AIKATSU☆STARS
シアワセ方程式・るかかな・スキップス
約束カラット みほななせ・ののリサ
青い苺 わかふうり・いちごあおい
笑顔のSuncather りすこもな・WM
ハッピィクレッシェンド STAR☆ANIS
SHINING LINE* STAR☆ANIS
START DASH SENSATION AIKATSU☆STARS
ドラマチックガール わかふうりゆな るかもなみき・ソレイユ ルミナス
ダイヤモンドハッピー わかふうりゆな るかもなみき・ソレイユ ルミナス
カレンダーガール 全員

アンコール
Good morning my dream 全員
Let's アイカツ! 全員
アイドル活動! 全員


セトリ全部書き終わった・・・長かった
でもセトリ手打ちして思ったのが、手打ちしたから4公演で何やったか、どんな風にやったかっていうのが鮮明に思い出されてよかったです。


もなちゃんについての話
アイカツ!のライブ行くときは出演者のファンとしてじゃなくて、作品のファンとしていくことが多いんだけど、それでもやっぱりもなちゃんがスタアニとアイスタからいなくなるのは本当に寂しい。
3日目のSHINING LINE*ではもなちゃんがいるSHINING LINE*を聴けるのはこれで最後かと思ったらむちゃくちゃ悲しくなってわけわからんくらい泣きながら振りコピしてたし、START DASH SENSATIONでは曲の歌詞が無限に刺さりまくるうえに、もなちゃんのこれからを応援するみたいな曲にしか聴けなくて、わけわからんくらい泣いてるし。

昼公演に来てた子どもたちに対してこんなこと言ってるし、本当に素敵もなちゃん。
もなちゃんの声すごい好き。これからのソロの活動も機会があったら絶対に見に行きたいって思ったし、多分行くと思う。
もなちゃんってスミレちゃんとして歌っている姿、みくるとして歌ってる姿、どちらもそれぞれ違った表現をしてるからすごい、この人も表現力お化けだわ。
これからまでいろんな表現を見せて楽しませてくれた人だから、これからの選択が素敵なものになったらいいなって思いました まるっ

初日の感想
ライブ行くのにここまでワクワクしてたのって久しぶりだった気がする。
年間結構な数のライブとかコンサートとかイベントとか演劇とか行ってるけど、チケット取った段階からむちゃくちゃ楽しみにしてるライブってそんなにないよ?ってかここ数年で1番な気がする。

アイドル活動!→Signalize!→fashion check!の流れむっちゃ良くない???アイカツ!ファーストシーズンって感じムッチャする好き
Pretty Pretty→キャラメリゼ→Suncatcher!安定!
はろー!Winter Love♪が来た瞬間にメンバー見てクリスマスイブと化したよね、やよいちゃん出たのってあの回だけだっけ・・・あれ?
新・チョコの振り付けはま~安定ですわ最高ってかぽわプリ衣装じゃん最高かよってなってたら、Angel Snow・・・148話だ・・・しおんちゃんだ・・・しおんちゃんが歌ってるぽわプリだ・・・最高かよ・・・
完全に取り乱してた。
完全に取り乱してたらBlooming♡Blooming、しかもえりさんとるかちゃん、つまりさくらとあかり!!!!!MF最高かよ・・・こういう時でないとこういうことできないよね。

MCで次は落ち着いた曲をやります的な事を言われて待ってました!ってなってたら、Wake up my musicのイントロが流れて、これなんだわ・・・ってなるじゃん?そしたら、2人見たことがない衣装の人が???あの衣装は???は???マスカレードじゃん???
この瞬間に東京ドームシティホールにお墓を立てることが決定しました。
Wake up my musicってどの回が好きかって別れるよね、自分は31話の星宮親子の思い出の地でのWake up my musicが好きです。
その回が好きだからわかさんとえいみさんが並んでるこの曲の同じパートを歌っているのむっちゃ嬉しかった。
でんぱ組の活動絶対に忙しいのに来てくれてありがとう・・・

はい、また取り乱しました。
Precious、好き。美月としてじゃなくてりすこさん自身として歌ってるっしょこれ笑って思いながら見てる時もあるんだけど、そこがなんか美月っぽさない???自分はそう思う
輝きのエチュード、MONACAフェスで生バンドで1番聴きたい曲。この曲持ってくる位置が1番ずるかったのってやっぱり渋谷公会堂だよね。

ハッピィクレッシェンドとKIRA☆Powerはその前のWake up my musicからの3曲のせいでいまいち刺さらなくて椅子に座って天井見て、あ~(^p^)ってなってました。

カメレオントーク★!!!これCDまだ買ってないからフルで聴いたの初めてだったんだけど、むっちゃ良くね???むっちゃ良かったけど、なぜかフォトカツのこの曲の譜面が頭のなかに浮かんでた・・・多分スルメ曲だと思う
硝子ドールがもなちゃんとれみちゃんなのヤバない???ヤバい久しぶりに硝子ドールで高まった気がする。
Chica × Chicaの衣装ヤバイヤバない?ヤバイしか行ってない言語能力がヤラれてる。この曲でオタクは光る剣振ってるけど、個人的には手ぬぐい振る派です、何卒。
Take Me Higher、安定好き枠
START DASH SENSATION、安定好き枠

ドラマチックガール結構歌詞良くない?カレンダーガールとGood morning my dreamの要素が詰まってるよねこの曲。その2曲に対してのアンサーソングなのかな~って思った。
ヒラリ/ヒトリ/キラリ、MONACAフェスで生バンドで2番目に聴きたい曲。この曲ってエンディングよりも挿入歌としてのほうが好きかな。
チュチュ・バレリーナ、中野サンプラザで後ろのオタクが頭ブンブン振ってそれが当たって痛かった曲だ・・・ってなってた。その時の後ろのオタクは普通に身内です、「俺はBlooming♡Bloomingマジヲ!」みたいなことを普段から言っていたのに初日来てないから信用なし!!!!

ダイヤモンドハッピー、これってSTAR☆ANISの代表曲であり、OPであり、ソレイユのユニット曲であり、色んな要素があるんだけど、全員で歌うのってなんか新鮮。
lucky train!、2日目はスタンディングだから電車ごっこやろうって決意しました。(結局そこまでちゃんと電車ごっこしてない)

アンコールのSHINING LINE*、オリジナルスター☆彡、カレンダーガールはこれぞアイカツ!って感じで好き。やっぱりいちごちゃんなんだわ。

初日最初はスタンディングの前の方で見てたんだけど、座席のチケットが知り合いからもらってて、途中から座席で見てて思ったのは、これWake up my musicを椅子があるところでゆっくり見れて良かったなって思いました。ありがとうチケットくれたオタク!
初日の総括としては、やっぱりWake up my musicしか出ないかなって思ったんだけど、やっぱり全話見てるから全部の曲に思い入れがあるからそんなことなかった。それでもやっぱり全話見てるからこそのWake up my music何だと思う。

というわけで初日の感想おしまい


2日目ファミリータイムの感想
昼公演にも行ってるオタクってそんなにいないんだけど、子供のお客さんをメインターゲットにしている昼公演って結構大事だと思うんだよね。
作品のメインターゲットである子供に向けてメンバーもMCしてるからそういうのを見てるとやっぱりなんか来るものがある。
あと昼公演って立てないし、クラップとかコールも禁止ってことになってるから騒げないから行かないって人も結構いるんだけど、そういう環境だからこそのアイカツ!の世界をゆっくり堪能出来るっていうのがあると思うんすよね~。
大人のファンって結局のところ、近所のスーパーとかで筐体プレイしてると「ねーねーお兄ちゃんなんで大人なのにアイカツ!やってるの?」って子供に言われたことあるし、友達の娘の小学生からは「大人なのになんでアイカツ!見てるの」って言われるし、メインターゲットの子供からしたらイレギュラーな存在ではある思うんだよね。
アイカツ!のライブはわざわざ昼公演は子供がメイン、夜公演は子供NG大人だけって感じで分けてて、昼公演は子供とその保護者は良い席、大人でどうしても見たい人はなんか適当なところって感じで、オタクだからどうしても見たいからって昼公演行くんだけど、メンバーが子供に向けて楽しそうにMCしてるのとか、メンバーが着てる衣装がどのブランドの衣装かって言うのを子供が言ってたりするのを見ると、子供に対して同じファンとしての嬉しい気持ちを感じるよね、昼公演来てないオタク信用なし!昼公演来てるキッズ信用あり!って感じ。

ファミリータイムの曲の感想はなんだろうな~
Good morning my dreamの歌割りが「窓の外聞こえてる~」のところがスキップス、「思い切り吸い込んだ~」がダンディヴァ、「大事な決意はきっと~」が情熱ハラペーニョって感じで分かれてたのがむっちゃ良かった。
Du-Du-Wa DO IT!!はなんでファミリータイムでしかやってないんだろう?これ結構好き、振り付けが面白いから見てて楽しい
lucky train!のみほななせ版を聴きたいって行ってたオタクが来てなかったの信用なし!!!ラーメン食ってる場合じゃないんだが
昼公演のセトリ全部見てると、LOVE GAMEだけなんか謎いよね


Let's アイカツ!をファミリータイムで聴いててこの1年でのかなちゃんの成長を感じたよね。1年前のラクーアでの最初のステージの時にはまだまだこれからだな~このおねーちゃんって思ってたんだけど、この1年間でめちゃくちゃ成長したなこの子っていうのを感じて2日目で1番泣いてた気がする笑
たぶん最初のステージの会場がラクーアで、1年後にその隣の東京ドームシティホールっていう大きなステージに立って素敵なものを見せてくれたからだと思う。

というわけで2日目のファミリータイムの感想おしまい!


2日目夜公演の書くか悩んだけど一応書いた方のお話
アリーナ最前は1番前だから最高なんですよね。
というわけで最前でした。
この現場ってあんまり言いたくはないけど、マナーの悪いファンもそこそこ居て、無駄に前の方に詰めて圧縮かけてきたり、人のことを考えずに自分のやりたいようにやっちゃってそれで人に嫌な思いさせるタイプの人もいるから今後スタンディングではやってほしくないな~って思いました。
身内で固まって見てたんだけど、MCの時にまで知らんオタクから圧縮かけられたから「こっちキツいからやめてね笑」って大きな声で聞こえるように言ったらそれ以降結構穏やかに見れるようになりました。
あと僕の連番のチケット渡して一緒に最前に行った先輩が最前から一歩下がって、知らない女の子の壁役(突っ込んでくるオタクとかマナーの悪い人から守る感じのこと)やっててなんか嬉しかったよね。昼公演で紳士淑女シートってあるけど紳士ってこういうことを言うんだな~って思いました。
結局自分自身現場系のオタクであるのと同時にアイカツ!っていう作品のファンだから、作品のファンにはできるだけ嫌な思いしてほしくないんだよね、そういう外的要因で。セトリに関してあの曲来なかったとかで文句言ってるんは知らんけど。
でも現場系オタクとしてはどうせ見るんなら前の方の良い位置で見てもらいたいじゃん?
だからいろいろとコソコソとやってました、それでお世話になった人ありがとうございます。
まるっ

いや、こんなクッソしょうもない現場のあーだこーだの話はどうでもいいんだよ。
僕はチケット譲った人たちが終わった後に楽しかったって言ってくれたから嬉しかったよ。

はい、この話おしまい。


2日目夜公演の感想(ちゃんとした方)
アリーナ最前は1番前だから最高!!!
2日目むっちゃ楽しすぎて結構遅い時間まで寝れなかった・・・子供かよ・・・いや、子供ははしゃぎ疲れてさっさと寝るか。

Let's アイカツ!→Lovely Party Collection→Pretty Prettyの流れ完全に初日のいちご世代のアイカツ!っていうはじまりに対してのあかり世代のアイカツ!って感じだ!!!ってなるよねこれ
ヒラリ/ヒトリ/キラリはやっぱり安心枠で好き

Move on now!を美月さんとリサっぺの担当のりすこさんとななせちゃんが歌ってるのってこの前のアイカツ!見た人間からしたらめちゃくちゃヤバイ。こういう組み合わせが出来るのもこういうライブならでは、あれさっきもそんなこと言ってなかったっけ、多分もう一回くらい言うと思う、一回じゃ済まなかった。
ハートのメロディーをあかりちゃんとさくらちゃんの担当のるかちゃんとえりさんが一緒に歌ってんのヤバない???こういう組み合(以下略

Poppin' Bubblesの振り付け講座、完全に東京ドームシティホールが東京ドームシティ幼稚園と化してた。振り付け講座の時に「これお遊戯会かよヘラヘラ」ってやってたオタクが夢中になっててヤバイ。みきしぇんしぇーは最高なんすわ~!みきしぇんしぇーがスタアニ大阪のオープニングアクトのGood morning my dreamソロで歌ってる時にオタクを「うりゃ♡うりゃ♡」ってめちゃくちゃかわいく煽ってたから、それ以降Gmmdにはヴォイヴォイやってる(だいたい感慨深くなってるからやってない)
ハローハロー、みきしぇんしぇーからひなきちゃんを担当しているみきさんに華麗に变化していった・・・!ハローハロー良いよね、歌詞がひなきっぽくて。

Angel Snowはね、ぽわぽわプリリンだ~って笑顔になる。もう!待ち遠しいなっの「もうっ!」のところのれみちゃんむちゃくちゃ良い、好きになる、、、オタクになっちゃう~
恋するみたいなキャラメリゼ、好き。中野でやった時にローソンでキャラメリゼ買っていって、それを真ん中に置いてチケットを周りに囲んで魔法陣作ってキャラメリゼ召喚の儀式~ってやってたら本当に来た時はさすがに笑顔になった。その時の写真あったけど、くっそしょうもねえ笑

Chica × Chicaを最前で見れたのは一生の思い出です・・・あの衣装最高なんだけど、データカードダスだとノーマルカードなんだよね。

いばらの女王、この曲最初に聴いた時はそこまでだったんだよね。でもこの前のアニメ見てからライブで見るじゃん?むっちゃ最高だった・・・スミレちゃんがアピール失敗するあのシーン、最近のアイカツ!からしたら絶対にありえないと思うんだよね。それでも最後の最後にあれをぶち込んで来たアイカツ!スタッフはなかなかにやる。それとアピール失敗しても毅然とした態度で最後までパフォーマンスをしたスミレちゃんすごく成長したなって。
Take Me Higher、この曲聞くたびになんで再結成したトライスターはルミナスに勝てなかったんだろう?って思うけど、この前すごく絶妙な考え方を教えてくれた人が居て、「その時の露出度で考えると圧倒的にトライスターよりルミナスじゃん、ファンからの投票で順位が決まるってことを考えるとやっぱり露出度がむちゃくちゃ高いのは強いよ」って言われて納得出来た。

LOVE GAME、最強!!!ダンディヴァのバックダンサーをトライスターがやってるのむちゃくちゃヤバない???さっきからヤバイしか言ってない。言語野をやられている。ハモリの部分が中野の時や、CDを遥かに超えるものになっていて、表現力お化けのもなちゃんに対して、この1年間で成長したななせちゃんが噛み付いて行ってる感じが最高だった・・・
チュチュ・バレリーナ、この曲のエンディングのイラストなんであんな恐かったんだろうね?

ロンリー・グラヴィティの振り付け考えたやつ天才か・・・それまでに振りコピしてなかった人たちですらあの振り付けを見て振りコピしだしてたし、振りコピしてて一番楽しかったのこの曲だと思う。
薄紅デイトリッパーはね、強い。イントロからむちゃくちゃテンションが上がる。さくらVSみやびって感じで本当に最高!
約束カラット、隣のお友達と指切りして振りコピしましょう。楽しいです。
オトナモードは曲の終りの部分、アウトロのところでステージの後ろの照明がオレンジになるのがわかってる!!!って感じ。本編再現ってこういうことなんだよな~

フレンド、どこかのタイミングでいちごあおい・まどか凛の4人でのフレンドをやるんだろうっていうのは思っていたけど、ここで来たか~!ってなった。いちごちゃんとまどかちゃんがすごく好きな自分からしたら、この曲をあおいちゃんと凛ちゃんの声優さんである田所さんと高田さんのファンの友達と並んで見れたのは良い思い出。書いてて思ったけど、間違った記憶だこれ。渋谷公会堂の時のいちごあおい衣装でのフレンドの印象が強すぎて、フレンドはいちごとあおいの曲っていう風に勝手に思い込んでたんだけど、この時のふうりさんの衣装はSwing Rockだし、本編でもいちごちゃんとセイラちゃんの曲だった・・・アニメでのまどかのお誕生日の回にまどかと凛がフレンド歌う流れ好きだよ。

ハッピィクレッシェンド、初日と同じように前の曲でこれまで積み重ねてきた思い出が破裂して感慨深くなってたからそこまで高まれなかった・・・初日と2日目のこの曲の持ってくるタイミング悪くない???
SHINING LINE*、安心枠、好き

START DASH SENSATION (Short ver.)、この曲のるかちゃんのソロ、ショートバージョンをソロでSHINING LINE*の次に歌ったから意味がここまで増したんだと思う。20日の公演ではスミレちゃんとひなきちゃんがこれまでにスターライトクイーンカップで歌った曲をやってて流れ的に来るんだろうな~って思ったけど、やっぱりこうやってくるとずるいよ。アイカツ!が今回のスターライトクイーンカップでラストっていうのを知っていて、そういう気持ちで今回のミュージックフェスタには行ってたけど、スターライトクイーンカップ最後まで楽しみになったよ。ただ単に点数で決めるんならたぶんあかりちゃんが強いの出してスターライトクイーンってなると思うんだけど、僕はスミレちゃんだと思うスターライトクイーンになるべきなのは。まあどうなるかはこれからを楽しみにしてアニメ見ます。

ドラマチックガールは初日の初披露の時はそんなにコールとかしてる人居なかったけど、2日目になったらしてる人増えたから1日でのオタクの成長を感じる・・・さすがアイカツ!オタク、見えないところでみんな頑張ってるっていうのがこの作品の魅力だし、オタクも見えないところで頑張った!!!
ダイヤモンドハッピーをオルスタで見るのってたぶん田所あずさちゃんのライブぶり?あの時の記憶が呼び起こされて「絶対圧縮やばくなるっしょ~」って思ったら全くそんなことがなかったから笑顔になって普通に遊んでた。ダイヤモンドハッピーが1番穏やかじゃなかったのはランティス祭東京公演でのスタアニ+田所あずさ大橋彩香でのダイヤモンドハッピーだってこれからも言っていくぞ!!!
カレンダーガール、好き、愛してる

アンコールのSTART DASH SENSATION、さっきのShort ver.を踏まえて全員でのこれを聴くとね、こみ上げてくるものが大きい。
lucky train!電車ごっこする曲だから今日はスタンディングだし、電車ごっこすっぞ!!!ってなってたのに、この曲の歌詞をちゃんと踏まえてこの日は聴いてたら電車ごっこなんてしてる精神的余裕がなくなってしまった・・・爆沈完了!はちゃんとしました。
Good morning my dream、みきしぇんしぇーのうりゃ♡がかわいい曲だ~!ヴォイヴォイするぞ~!とはなってないですね・・・この曲ってエンディングとしての要素と、ソレイユの旅立ちの曲って要素があるから最後の曲として聴くとなんか良いよね。

2日目の総括でなに書こうって思ったんだけど、あれかな。
一時期はアイカツ!が終わってしまうことに対してすごくネガティブになってて、アイカツスターズ!ってなんなんだ・・・これからもアイカツ!のキャラクターの成長を見ていきたいし、まだドリアカに入ったノエルちゃんのステージ見てないんだけど・・・ってなってたし、ミュージックフェスタの初日がはじまるまではこの3日間でおしまいなのか~って思ってたんだけど、2日目が終わった時にはアイカツ!は終わってもアイカツシリーズは終わらないんだっていう気持ちがすごく強くなったんだよね。
以前田所あずさちゃんのCDのリリースイベントでお悩み相談のコーナーやってたんだけど、そこで「これまでずっと好きで見続けてきたアイカツ!が終わってしまうのが寂しいです。どうしたらこの気持から乗り越えれますか?」って感じのことを聞いたら、田所あずさちゃんが「これまでのアイカツ!をまた見なおしてください。そしてぶーぶー言いながらでも良いから、アイカツスターズ!も見てください。ファンの方がアイカツシリーズを愛してくれたら、いつかまたアイカツ!にも出会えます。」って感じのことを言われたんだけど、その言葉を実感した20日のライブでした。
というわけでみんなでぶーぶー言いながらアイカツスターズ!見ような!(別にぶーぶー言うつもりは元々無い。)

というわけで20日の夜公演の感想おしまいっ!


最終日の感想・前半
最終日だけど、楽しかったミュージックフェスタの3日間が終わってしまう寂しいって気持ちよりも楽しみ!って気持ちのほうが強かったな。
はじまる前に上野公園でお友達とお花見してたんだけど、そこで結構お酒飲んじゃってベロンベロンに酔っ払ってたし、そのベロンベロンに酔っ払ってる状態でライブ行くのはヤバイ!と思って頑張ってお酒脱いてました、さすがにこんな短時間じゃ酒抜けねえよって感じだったけど、開場前に会場の入口手前で横になってホームレスの如く、爆睡してたら、そのおかげで普通に見れるくらいには回復しました・・・
3日目はステージ横の第1バルコニーの1列目で見てました。見切れ席なのにこんなにいい席で良いのか・・・ってくらいすごく良い席だった。確かにステージ上の方とかは見えにくかったんだけど、めちゃくちゃ良い席でした。しかも自分連番の左右の2連×2が身内だったから実質6連番でヤバイ意味がわからないこんなことあるのか・・・
スタンディングでわちゃわちゃしてるのも楽しいんだけど、どちらかと言えばゆっくり座って見てたいんだよね。まあほとんどゆっくり座って見てないんだけど。
というわけで細かい感想

lucky tarin!、初日はいちご世代のテーマソング、2日目はあかり世代のテーマソングではじまったミュージックフェスタ、3日目は何ではじまるんだろうって思ってたら今のエンディングからはじまるとは予想外でした。やっぱりこの曲楽しい
オリジナルスター☆彡は歌詞が本当に好き。あと全力投球のところの振り付けでボール投げる感じの振り付けをしてるんだけど、それに対してこっちは投げられたボールをキャッチするのが良いのか、打ち返すのがいいのかって結構悩むよね。僕は打ち返す感じの振りをする派です。
Signalize!の振り付けがミュージックフェスタで変わったじゃん?変わったのマジか~って初日はなってたんだけど、最終日にこの振り付けをみたらなんか良いな~ってなってた。元々の振り付けめちゃくちゃ好きで見ずに出来るくらいには好きなんだけど、今の振り付けもいいよね。

Lovely Party Collectionを聴くたびに、織姫学園長加齢ソングだ・・・ってなるし、アニメ本編のアイカツ8ぜってぇゆるさねえ・・・ってなるよね。
ロンリー・グラヴィティ、何回も言ってるけど振り付け最高以外の感情を失う曲。
ヒラリ/ヒトリ/キラリから溢れ出る「見えないところでみんな頑張っている」っていうの本当に好き。これぞアイカツ!って要素だよね。
恋するみたいなキャラメリゼ、サビの振り付け楽しくないですかこれ?そんなに難しくないし。


Poppin' Bubbles、俺はみほしぇんしぇーが担任を務めるクラスの幼稚園児になった。
新・チョコ、2日目の振り付け講座曲のぽっぴんと初日の振り付け講座曲の新・チョコが並んでるのってヤバない?完全にお遊戯会じゃん。新チョコの腕を8回くるくる回すところ、腕をどの方向に向けてくるくるするかのタイミングが隣のお友達とズレるとぶつかりますので頑張りましょう。
Angel Snowの「春に出会ったboy friend」のところで上~クラップ~下~クラップって感じのクラップするオタクは信用できる。
Chica × Chicaは3日間で1番この日が良かった気がする。なんでだろう?円盤出たら早くなんでこの日が1番良かったのか確認したい。

唐突にぶち込まれる魅惑のパーティーと白鳥の湖の話
魅惑のパーティー、ロリゴシックの衣装であるスノープリンセスコーデと白鳥の湖をモチーフにしたオデットスワンコーデでのこの曲って、とても怪しい魅力の漂った雰囲気のステージになるから素敵。他のドレスでのステージだったらここまで化けないよ。
オデットスワンって白鳥って言う意味なんだけど、魅惑のパーティーではオディールスワン、つまり黒鳥と化していて、衣装は白鳥をイメージしたオデットスワンコーデをまとっているのに、雰囲気は闇、オディールスワンそのものって感じ。言うなればDu-Du-Wa DO IT!!が白鳥の湖における第1幕と第2幕、魅惑のパーティーが第3幕と第4幕なんだよね、Du-Du-Wa DO IT!!の解釈に関しては少し違うかもだし、無理やり当てはめた感じはあるんだけど、魅惑のパーティーは白鳥の湖のそれそのもの。
クラシックバレエとしての白鳥の湖ではオデットスワンとオディールスワンを一人二役で演じなきゃいけなくて、そこでの表現力が本当に大事なんだけど、るかちゃんはそれを見事に演じきってるからすごい。それに対してのロリゴシックをまとったもなちゃんは悪魔ロットバルトそのもの。
アイカツ!3rdシーズンのロマンスドレスってそのドレスのモチーフになった作品についての知識があると結構面白いよ。
書いてから気がついたんだけど、ロリゴシックにオディールスワンコーデってあったわ。これもなちゃんの衣装がオデットスワンコーデだったら解釈変わってたのかなたぶん。オデットスワンコーデだったら、お互いがお互いを操ってる振り付けのところの解釈が綺麗にハマる気がした。これはもうちょっと考える余地あるな。

あとそこまで魅惑のパーティー・白鳥の湖問題とは関係ないけど、氷上スミレちゃんとその楽曲に関しての解釈として面白かったブログ記事が2つあるので貼っときます。

タルト・タタンについての解釈
京都大学声優同好会活動記 アイカツ!挿入歌シングル「Beautiful Song」
氷上スミレについての解釈
【アイカツ!】氷上スミレ三部作のこと(103→108→117話) - We sell HELL and suffer well

 

最終日の感想・後編
Take Me Higher、魅惑のパーティーからのこの曲の繋ぎヤバくない???3日間この曲聴いたけど、魅惑のパーティーからの流れが本当に強かった。スタンディングからだと見えないんだけど、光の演出でトライアングルになってるの良かった。
チュチュ・バレリーナ、この曲デジタルって感じの曲だけど、バンドアレンジしたら楽しそうだよね。

Pretty Prettyは安定してる、楽しいっていうのが詰まってて好き。
シアワセ方程式、ハローニューワールドじゃなかったからマジか・・・ってなったのが本音。それでもスキップスというか天羽まどかが好きだから見ていて楽しかったな。終演後に「シアワセ方程式が流れて、ハローニューワールドじゃなかったからマツウラさんどうなってるんだろうって見たら幸せそうな顔してた」って言われたんだけど、ぶっちゃけかなり満足してたよ。
約束カラット、隣の席のお友達と指切りして振りコピ(20日の感想でも言ったし、この日は隣の隣の席の人と指切りしてた・・・)

青い苺、この曲の解釈ってまだ難しいよね。ライブで1回しか聴いてないし、CD出るの6月らしいし。聴いてて思ったのはアイカツ!のこの3年半での卒業ソングみたいな感じだなって思いました。いちごとあおいの2人の曲。アイカツ!がもしまだこれからも続いていて、いちごたちが高等部を卒業するところまで物語が作られていたとしたら、その卒業式の回でこの曲が流れるのかな~。良い曲だったからCD楽しみ。

笑顔のSuncatcher、もなちゃんが歌うこの曲を聴くのも最後だと思うと寂しかったよ。それでも大好きな曲だから存分に楽しんでた、泣きながら。オトナモードとSuncatherはもなちゃんだからこそ歌える曲だと思う。
ハッピィクレッシェンド、初日2日目と感慨深くなってるところに突っ込まれてたせいでそこまで高まれなかったけど、今日は最強のSuncatherの次!そんなんむちゃくちゃ楽しいに決まってんじゃん!6連番が1番綺麗に並んで揃って振りコピしてたのここな気がする。
SHINING LINE*、この曲の歌詞が好きだからそれだけでこみ上げてくるのに、もなちゃんがいるこの曲を聴くのも最後だって思ったらもう涙がぼろぼろ止まらなくなってた。僕がアイカツ!見るようになったのって親友が薦めてくれたからなんだけど、そいつが薦めてくれて僕が見てハマって、それで僕が他の人に薦めてっていうのも受け取ったバトンを次の人に渡してるってことなのかなって思った。

START DASH SENSATION、もなちゃんが(略 もなちゃんに関することオンリーの感想文のところでも書いたけど、この曲ってこれから旅立っていく人に対しての応援ソングだなって。良いよねこの曲。
ドラマチックガールはカレンダーガールとGood morning my dreamの両方の曲に対してのアンサーソングだと思うよ。CD今日発売だからあとで買いに行こう(3月23日の朝5時くらいにこのブログ書いてる)。
ダイヤモンドハッピー、20日の感想文でランティス祭東京のダイヤモンドハッピーが最高だったって言ってたけど、21日のダイヤモンドハッピーも最高だったよ。「笑顔見せる泣きながら」っていう歌詞、Suncacherからずっと泣いてた自分に対してはぴったりだなって思いながらむっちゃ楽しんでこの曲聞いてた、泣きながら。
カレンダーガール、アイカツ!好きな人ってこの曲大好きな人多いよね、自分もだけど。やっぱり「何てコトない毎日が トクベツになる」んだよね。毎日を大事に生きていこう思えるし、この曲聴いたらがんばろうってなるから好きだよ。

アンコール
Good morning my dream、初日はスタアニだけ、2日目はアイスタだけって感じのアンコール1曲目だったけど、最終日はみんなでGood morning my dream。21日の公演前にお花見で田所あずさちゃんのファン(昨日連番してた人とは別)と話してたんだけど、「Good morning my dream昨日やったんなら行かねえわ」ってそいつが言ってたのを思い出した。オタクやめれなかったマン見てるか~Good morning my dreamやったぞ~(さすがに見てないと思う)

Let's アイカツ!は2番の歌詞が好きなんだよね。
私にできること 心込めて頑張りたい 夢と一緒に成長する ア・イ・ド・ル
どこまでも走るよ 笑顔を届けるために きみがどこかで 1人迷ってたって
長い坂道の途中 浮かぶのは その先に 待ってるみんなの顔
一歩ずつの努力が勇気 大丈夫!一気にダッシュ(It's All Right☆)
ってところ。
すごくアイカツ!って感じがする。

アイドル活動、楽しかった3日間の最後を締めくくるのはこの曲しかありえない。3日間の全体のセットリストの最初と最後にこの曲があるのってわかってるって感じ。楽しかった思い出を更に楽しいものにしてくれるこの曲は最高だよ。

3日目の総括は何書いたらいいんだろうな。
終演後にアイドル活動のオフボーカル版が場内BGMで流れてたんだけど、それに対して会場に居たファンが歌ってたりコール入れてたり踊ってたりするの、こいつらとは友達になれるって思ったよね。
3日目が終わって最初に思ったのはアイカツ!が終わること、アイカツスターズ!がはじまってアイカツシリーズが続いていくことに対しての覚悟が完全に出来たってことかな。

それから終わってからふらっと歩いてたら、喫煙所にアイカツ!のプロデューサーの細谷伸之さんが居たから話しかけるかどうか迷って結局話しかけたんだけど、やっぱりこの方は信用できるって思った。2日目のファミリータイムが終わった後にすごく幸せそうな顔して歩いてらっしゃった時点で信用しかなかった。ぶっちゃけプロデューサーってお仕事は番組において何をするのかっていうのはこれっぽっちも理解してないんだけど、自分の関わった作品のライブでここまで楽しそうにしてる人がプロデューサーやってる作品がつまんないわけねえよ、プロデューサーってなにするお仕事か知らないけど!!!
お話させて頂いた時に、自分がアイカツ!が好きでずっと見ていたから終わるのが寂しいってことと、それでもこの3日間のステージやアイカツ!本編が素晴らしいから、最後まで楽しく見て、これからはじまるアイカツスターズ!も見ようって思えたことを伝えれて良かったです。そしたら細谷さんが「あとの2話も最高だから楽しんでみてね」って言ってくださって、とても嬉しかったです。


3日間の総まとめ
本当に楽しかったんだよね。ライブ本編はもちろん、ライブ前後にいろんなファンの方とお話する機会があって、それぞれのアイカツ!に対しての思いや、終わってしまうことに対しての思いや、ライブについてのお話など、いろいろなお話をさせてもらって、その誰もが幸せそうに、楽しそうにしていて、そういう作品イベントってすごく良いよね。この作品に関わるすべての人から愛と情熱を感じるからアイカツ!本当に好き。

3日分のいろんな関係者の感想とか貼り付けていったらきりがないし、僕は天羽まどかのファンだからこの2つだけ貼っておくけど、声優として天羽まどかを演じている人が天羽まどかの歌声を担当している人のステージを見てこういう風に思ったっていうのは嬉しいよね。アイカツ!のキャラクターと声優と歌唱担当での三人四脚本当に好き。だからやっぱりこの人には2日目のフレンドを見てもらいたかったな~残念。

 


あと星宮いちご役の諸星すみれちゃんのこれも良かった。あったかい気持ちになれるのって良いよね

 
これたぶん無限にブログ書けるからそろそろさすがにやめておこう。本当は1万字行かなきゃいいや~って思ってたのに2万字行きそう・・・

というわけでアイカツ!ミュージックフェスタ3日間お疲れ様でした!本当に楽しかったし、これからもアイカツ!を好きでいたいって思いました。

おわりっ!



おまけ
これ22日の夜9時から23日の朝6時までうっきうきでぶっ続けで書いてから寝たんだけど、その後にいろいろと読んでて思うところがあったからちょっとおまけ程度に。

petrushkajp.blog.fc2.com
上の魅惑のパーティーのところの氷上スミレちゃんについての解釈で紹介した方の有栖川おとめの解釈についての記事なんだけど、素晴らしかった。
HAPPY RAINBOWのトップデザイナーのマコトさんが同性愛者なのかな?って表現がされてるし、RAINBOW、つまり虹色ってLGBTにおけるモチーフカラーっていうのは考えていたんだけど、自分はそこからオズの魔法使いにまで考えをつなげることが出来なかった眼から鱗だった。
この方のこの記事の最後の方に書かれていた『アイカツ!は、「人と違っているのは素晴らしいことだ」という当たり前の(しかし恥ずかしがって誰も言わなくなってしまった)ことを大声で言ってくれる。』っていうところには同意しかなかった。
自分がいつも周りに対して言ってる「周りがどう思うかっていうのより、自分の感想とか、自分がその時に何を感じたかを大事にして欲しいし、それをちゃんと言って欲しい」っていうのは大学1年の時にお世話になった芸術分野の先生から教えていただいたことなんだけど、アイカツ!って作品もそういうことを言ってるってのはそうなんだよね。
自分は趣味の世界においては、上下関係とか年齢とか職業とかその対象を古くから見てるからどうかとかっていう、そういうぶっちゃけめんどくさそうな要素ってそこまで重要視する気はないし(上のほうでこの日のこの曲を聴いてない奴信用なしとか言ってるけど、それは結局その人にはそれを見て欲しかったて気持ちがあるから書いてて)、だからこそ趣味っていう世界においては誰とでも別け隔てなく接したいって思ってて、人によってはこういうのって馴れ馴れしいって思われるかもしれないんだけど、そういう風に構えてるからこそいろんな人と趣味っていう世界で仲良くなれてる気がするし、面白い話とか結構聞けたし、自分が持っていない考え方や、知らない世界を知れたのかなって思う。
人ってそれぞれ考えてること違うから面白いんだよ。
なので自分の気持ちを大切に。