読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく書いてる

適当に思ったことを書いていくブログ。何かあったらTwitter:@master_mn までお気軽に。

アイドルマスターミリオンライブ 3rd LIVE 名古屋公演の声オタとアイマスPの目線での感想文

1月31日に行われた『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!@NAGOYA0131』に行ってきました。
まつりについての感想はすぐに書いたんですけど、全体の感想書こう書こう思ってて忘れてたので今更ですが。

master-mn.hatenablog.com

いや、ぶっちゃけまつりの感想さえ書ければ自分の中で今回のは満足だったんだけど、それでもまつりのこと以外でも結構いろんなことを感じさせてくれたから名古屋公演良いライブだったと思うよ。



セットリスト
Dreaming! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
エスケープ 愛美・藤井
カーニヴァル・ジャパネスク 諏訪
BOUNCING♪ SMILE! 稲川
デコレーション・ドリ〜ミンッ♪ 渡部
Smiling Crescent 桐谷・稲川
Eternal Spiral 木戸・山崎
Bigバルーン◎ 渡部・高橋
Growing Storm! Machico・山崎
初恋バタフライ 桐谷
おまじない 木戸

765カバーコーナー
START!! 山崎・諏訪
I Want Machico・藤井
ゲンキトリッパー 稲川・木戸
99 Nights 桐谷・高橋
オーバーマスター 渡部・愛美

Decided 諏訪・高橋
素敵なキセキ 山崎
アフタースクールパーリータイム 藤井
瞳の中のシリウス 諏訪・愛美・木戸
ジレるハートに火をつけて 桐谷・藤井・稲川
深層マーメイド 渡部・Machico
水中キャンディ 高橋
流星群 愛美
Believe my change! Machico
STANDING ALIVE Machico・木戸
Welcome!! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
Thank You! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS

1曲目 Dreaming!
Dreaming!ってタイトルなのに聞くとチケットを取れてない現実を思い出させてくれる素敵な曲。
この曲の無理矢理ねじ込んだ感じのあるThank You!とWelcome!!って歌詞がそんなに好きじゃないのかもしれない。
でも1曲目にこの曲が来るのってなんか面白い。
これまでってミリオンライブはThank You!で始まって、Thank You!で終わるっていう、礼に始まり礼に終わるって形のセットリストだったんだけど、それが変わったってところからミリオンライブのツアー、なにか面白いことになるんじゃないかなって思いました。

2曲目 エスケープ
よくわかんないけど、楽しい感じの曲
この2人に対してはクール系の曲で来るかな~って思ってたんだけど、すごくポップ
でもポップな感じの曲でもジュリアと所恵美2人の曲ってことで考えると合ってる気がする。

3曲目 カーニバル・ジャパネスク
CD発売してから名古屋公演までに5回しか聴いてなかったけど、今はまあまあ好きな曲
次にまつりのソロ曲作るんならこういうまつり姫って感じの曲じゃないほうが嬉しいかな~って思うんだけど、その役目はシリウスとDecidedが担ってくれるからいいかな~
あれじゃん?あんまり徳川まつりを安売りする必要ないしね?
まつり姫って感じの曲じゃないほうが嬉しいんだけど、それでも徳川まつりって感じのソロ曲を出されたら出されたでいろいろと考えちゃうから難しい。
徳川まつりがなんで姫になったのかって考えるのはずっとやってるんだけど、わかんねえ!
それから「もう一回、まーだです」のところの振り付けすごく好きなので、振りコピする人もしない人もここだけはやったほうが良いよマジで
あと「それそれそれそれ」のあたりの振付も楽しいから振りコピしましょうね~

4曲目 BOUNCING♪ SMILE!
好き、元気になる
つまんないことはやめちゃいますか~ってなっちゃう曲
これも振り付けがすごい楽しい感じだから好き
感情表現っていうか、キャラクター表現っていうのかな、稲川さんを見てたらステージ上でのそれが本当にすごかった。


5曲目 デコレーション・ドリ~ミンッ♪
この曲もキャラクターとしての表現がすごかったな~
ってかこの曲で僕むっちゃ泣いてたんだけど、なんでなんだろう?
わっっっかんねえ
泣くような曲じゃないけど、なんか嬉しかったよね。

6曲目 Smiling Crescent
え?これやんの?ってなったけど、桐谷さんがいらっしゃるのがこの公演だけだからか。
麻倉くんの代わりの稲川さんが良い味を出していて、結構良かったよね。
なんかふわ~ってしながら聴けてた。

7曲目 Eternal Spiral
え?k(略
これの原曲面白いよね、やよいと矢吹可奈っていう組み合わせでこういう曲って攻めるな~って。
木戸ちゃんの表情むっちゃ良かったんだけど、どこだっけ?忘れた。
ってかすごく気になるんだけど、この曲はアイマス世界の中ではどういう使われ方なんだろう?
ノンタイアップでこういう感じの曲作ったとしたら、なにがあったんだ・・・ってなりそう

8曲目 Bigバルーン◎
実質カーテンコール
この曲やっと聞けたか~って感じだったな~
LTPシリーズのジャケットってそのアルバムに入ってるユニット曲をCDとして発売したらこのジャケットだったよ!って感じがするから好き。

9曲目 Growing Storm!
トロッコだ・・・僕にはトロッコが見えたよ・・・
「未来の風はいつだって、私たちに向かって吹く」って歌詞好き

10曲目 初恋バタフライ
この曲って桐谷蝶々さんだからバタフライなのかな?
桐谷さんって僕の中の印象としてはナレーションの人って感じなんだけど、曲の世界観を表現するのむっちゃ上手くないですかこの人
ライブで曲を聴いてその曲の世界が見える曲ってそんなにないと思うんだけど、すごいよ本当に。

11曲目 おまじない
ミリオン2ndのBDでおまじないを見たオタクが口をそろえていった「こんなん好きになる」
おまじないには口上があるらしい。たぶん流行らなさそう。
曲中にどこか忘れたんだけど、木戸ちゃんが「ふふっ」って笑ってたんだけど、なんかそういうのってライブって感じがして良いよね。

12曲目 START!!
徳川まつりと春日未来のSTART!!
なんだかんだで†春香P†だから久しぶりにこの曲聴けたし、まつりが春香の曲歌ってるってのがなんか嬉しかったよ

13曲目 I Want
そこに跪いてって言われたけど、跪くスペースはなかったよ。残念!
これって春香の曲だけど、雪歩版が好きです。
アイドルマスターSP ワンダリングスターしか信じてない。

14曲目 ゲンキトリッパー
仁後さんが尻もちついた曲だ・・・
I Wantにしろ、ゲンキトリッパーにしろ、ミリオンライブが発表された2013年の冬フェスでやっていた曲っていう印象が強い
冬フェスでミリオンライブが発表された時は、「世代交代か・・・」ってなって次の曲ぼけーっとしてたのに、今ではミリオンライブもちゃんと好きになってるあたり、オタクは手のひらくるくる扇風機
稲川・木戸ペアでそれぞれ所属事務所主催のオーディションのグランプリとファイナリストなのか。
なるほど、強いわけだ。

15曲目 99 Nights
初めて聴いた
これ765のライブですらまだやってないよね?そういうところからのカバーもありなのか、ミリオン3rdなにもんだよ・・・

16曲目 オーバーマスター
ジュリアと桃子という訳有り勢によるオーバーマスター
オーバーマスターは訳有りって感じのキャラクターが歌うと光る曲な気がする。

17曲目 Decided
この曲を聴くためだけに名古屋まで来たって曲
このみとまつりでこういう感じの曲なのってこのみありきって感じもする。
まつりのことしか書いてない方にも書いたんだけど、これってどういうまつりが歌った曲なんだろう?っていうのがすごく気になる難しい。
やっぱり徳川まつりについて話す会そろそろ必要ありだ

18曲目 素敵なキセキ
久しぶりにちゃんと素敵なキセキを聴いた気がする。
わりと好きな曲なんだけど、これ春日未来のこともっと知ったらさらにいろんなことを感じられる曲になりそうだな~って最近思う。
曲が成長するっていう意味ではこの曲は8thの時に比べるとすごく成長したな~って。
ライブならではの要素として、CDでは介在しないその場の観客っていう要素があるからこの曲は観客ありきだよな~って感じる。
その人のことをよく知ってるわけじゃないからあれなんだけど、山崎はるかは観客の前だと表現の広がりが増してる気がする。
恋のあるあるとアブソリュート・パーティーとミリオンライブでしか見てないからあれだけどね。

19曲目 アフタースクールパーリータイム
たのしい
SSAのこなれてない感じも好きなんだけど、今回みたいにさらっとこの曲やるのも好きだよ。

20曲目 瞳の中のシリウス
徳川まつりに会えた(まつりについて書いた一つ前のブログで散々書いたからもう書くことがない)

21曲目 ジレるハートに火をつけて
瞳の中のシリウスで燃え尽きたので火がついてませんでした、残念!
ってか冷静に考えるとミリオン2nd、この曲をトロッコでやったの意味わかんない
ダサい
ちゃんとステージでやらんかい

22曲目 深層マーメイド
瞳の中のシリウスで燃え尽きた略
なんかたのしそうだった

23曲目 水中キャンディ
瞳の中のシリウスで略
気持ちよかった。燃え尽きてずっとぼけーっと聴いてたんだけど、すごく心地よかった

24曲目 流星群

知ってる曲だった

25曲目 Believe my change!
瞳の中のシリウスで燃え尽きてたんだけど、さすがに復活
ミリオン2ndではスタッフにスタンドの一番遠いところのトイレに誘導されて、トイレ終わった~座席に帰ろ~ってなったら曲がはじまりだして、うわやっべええええってアリーナ最前までダッシュした思い出の曲。
あの時のスタッフ絶対許さねえ・・・
この曲ってMachicoが伊吹翼役だからこそできる曲だと思うんすよね、ほかの人が伊吹翼役だったらたぶんこの曲はなかったと思う。
あとこれオタクの生アフレコが面白いよね。

26曲目 STANDING ALIVE
この曲がALIVEのメンバー全く関係ないところでやるとは思っていなかったよ。
LTPでのユニット曲に比べて、LTHのユニット曲はそのユニットのための曲っていう成分がちゃんとあるからこれをやるのは正直驚いた。
正直すごく良かった。
LTHの曲の中でも結構好きな曲だからってのもあるんだけど、この曲ってアイドルマスターをすごく表してる曲だな~って思う。
ミリオンから脱線してシンデレラのTwilight Skyの歌詞で
「賛否両論いいじゃない 繋がって 離れる 連なって 輝く 心を追いかけてく」
「未来永劫変わらない それじゃつまらないよね」
「連なって 輝く 絆いだ この先 交わって また始まる」
っていうのがある
それでSTANDING ALIVEの歌詞に
「誰だって...それぞれの場所...立っているから」
「誰だって...譲れない想い...信じているから」
「支えあうことなんて出来ないけど」
「互いの存在をただ誇らしく見つめあえれば...辿り着けるんだ」
っていう歌詞があるんですけど、僕はアイドルマスターってこの2曲の歌詞にあるそういうもんだって思う。
本当はアイドルマスターって仲良くおててつないで、みんなで登って行きましょうって作品じゃないと思うんですよね。
それにプロデューサーによってプロデュース方法って様々だし、アイドルに対しての考え方も様々じゃん?
だからそれぞれの持つアイドルマスター、自分の担当アイドルに対しての気持ちを大切にするべきだと思います。
他の人がどうこう言ってるからより自分の気持ちって大事でしょ。
何言ってんだこいつってなった人はTwilight SkyとSTANDING ALIVEを三万回聴いてくださいな
ってかこれの言いたいことに近い話を前にしてたので、お暇があればこちらも

master-mn.hatenablog.com

27曲目 Welcome!!
「手を重ねてファイトオー」のところで連番者と手を重ねるやつをすると楽しいです。
「君が大 大好きだ!」のところで「(応援してる声優orキャラクターの名前)が大好きだ!」って言う奴をすると楽しいです。
「手を振る君とハイタッチ!」のところで連番者とハイタッチするのが楽しいです、でもこれ高い確率でミスるんだよね、ハイタッチって難しい

28曲目 Thank You!
この曲に入るときにThank You!って言わずにありがとうって言ったのすごく良くないですか?
やっぱりThank You!でTHE IDOLM@STER MILLIONSTARSのライブの幕を下ろしてくれるのって安心感があって好き
伊藤美来さんのバースデーライブぶりのThank You!だ!!!!!!!!!!ってなってたんだけど、よくよく考えたらリスアニで聴いてたけど、あれはなんかうん、まあいいや。
今回のツアーで一番意味がある曲ってWelcome!!とThank You!だと思う、一番って言ったのに2曲あるのはまあスルーして
THE IDOLM@STER MILLIONSTARSとして初めて大きなステージに立つ人がたくさんいる今回のツアーだからこそのWelcome!!とThank You!
それぞれの曲を歌うのもやっぱり良いんだけど、THE IDOLM@STER MILLIONSTARSとして歌ってくれるのは嬉しいよ。

 

それぞれの曲に対してはこんな感じです。
思い出ボムじゃないけど、自分の担当アイドルが出る公演はライブビューイングでも良いから見るべきだと思う。
今回のツアーでミリオンスターズとして大きい会場でのステージが初めての演者さんが自分の担当アイドルの声を担当しているって言う人とかは特に見てほしい。
まだツアーはじまったばかりだからこれからどうなるかってわからないけど、少なくとも名古屋公演ではそう思いました。
まるっ!


P.S.
幕張のチケット持ってないので誰か売ってください()

P.S.その2
Birth of Colorってむっちゃプリズムライブしてそうな曲じゃないっすか?